■どんな事業に配分されるか
 
募金活動で集まった寄付金は、大阪府下の約1千の民間福祉施設、福祉団体や各市区町村の社会福祉協議会の行う事業を対象に配分しています。
また、平成11年からは法人格を持たない福祉及び福祉に関連する医療保健・教育分野で活動するボランティア団体やグループの支援にも配分しています。
民間の社会福祉事業すべてが対象です。

○配分事業はすべて「はねっと」で公表されます。



赤い羽根データベース「はねっと」は、地域配分を含めた詳しい募金の活用情報を、全国すべての市区町村について、ネットを通じて集約、公表する画期的なシステムです。
※バナーをクリックしてアクセスしてください。


■配分申請はどうすればいいの?
 
共同募金の配分申請は、年に1回5月に受付けます。
この期間に次年度共同募金の配分を希望する民間の社会福祉事業を行う法人施設・団体・グループなどは、忘れずに配分申請を行ってください。
みなさまよりの配分申請をもとに内容を審議し目標額を定め、秋に共同募金を行うからです。

 
 詳しくは・・・
当該年度の「配分申請ご案内」をご覧ください。

■どのようにしてきめるか
 

配分委員会で慎重審議
本会に、寄付金の配分について審議する機関として、地域の代表者や学識経験者、各界の代表による「配分委員会」を設置し、さらに理事会、評議員会に諮り決めています。

【参考】
大阪府共同募金会配分規程


社会福祉法人 大阪府共同募金会
〒542-0065 大阪市中央区中寺1丁目1番54号 大阪社会福祉指導センター内
 TEL.06-6762-8717 FAX.06-6762-8718 <e-mail>